• ◆Copyright 2019 Mynoghra◆
  • Mastodon::@lucida3rd
LAST UPDATE: 2019/4/7

Index:: 【Top Page】
攻略メモ
Steam ストラテジ X4:Foundationの攻略メモ。
プレイして気づいた点、不明な点をメモしていきます。まだ殴り書きの段階です。
分かり次第、攻略的なコンテンツにまとめようと思います。

概要

Egosoftが開発したスペースコンバットシミュレータ「X Universeシリーズ」の4作目となります。

<X Universeシリーズとは?>
戦闘機や宇宙船に乗って広大な宇宙を飛び回るオープンワールドなスペースコンバットシミュレータです。
ステーションで依頼をこなしたり、採掘や交易で得た資金を元に、自分の戦闘機や宇宙艦を建造できます。 また、自分の行動によって名声が高まれば、更に強力な戦闘艦を建造したり、自分だけのステーションを建造したりできるようになります。 資金を元手に宇宙艦隊を作り、強大な謎の侵略軍「ゼノン」に対抗したり、気に入らない勢力を攻め滅ぼしたりも自由にできます。
要は宇宙版skyrimのようなものです。

今作では、依頼での金策に重点を置いており、簡単な依頼をこなすことでも金策がラクにできるようになりました。 しかし、操作性が更に頓挫になり、初心者はもちろん、シリーズ経験者にもとっつきにくくなってしまいました。

<PCスペックについて>
steamのショップではかなり高スペックのものを指定されていますが、そこそこの性能でも動くと思います。
当方はグラボだけ推奨満たしていませんが、わりとさくさく動いてます。
ただし、物理メモリだけは大量に消費するようで、16GBでもPCの設定によってはメモリ不足でクラッシュしてしまいます。

  • CPU: i7-6700
  • GPU: GTX980Ti
  • Memory: 16GB

<ジョイスティック対応について>
Thrustmaster Worthg対応とのことですが、ぶっちゃけ設定が難しすぎて、どう設定したらいいか一切不明でした。
いちおゲームではThrustmaster用のデフォルトコンフィグ設定をコールできますが、設定が上手く反映できません。
ただ、マウス+キーボードでも不自由なく操作できてしまいます。簡単に遊ぶなら、マウス+キーボードでも十分です。

操作

コンフィグが複雑で覚えにくいですが、とりあえず以下を覚えれば簡単に動かせます。

  • マウス:
    マウスコントロールモード時の飛行方向制御に使う。
  • マウスホイール:
    船の速度調整(スロットル)に対応してます。
  • [W] [A] [S] [D]:
    船の水平移動、垂直移動に使用します。着陸やオブジェクト接近時の調整に使えます。
    また徒歩時の移動キーにも使用します。
  • [RETURN]:
    船操作系のショートカットメニューを呼び出します。
    離席や、ドッキング解除、改造はこのメニューから行うとラクです。
  • [ESCAPE]:
    ゲームメニューを呼び出します。
    ゲームのセーブやコンフィグの確認ができます。
    あるいはキャンセルボタン。よく使うキーです。
  • [Backspace]:
    船停止。トラベルモードなどで加速してても速度0まで徐々に停止します。
  • [Shift]+[Space]:
    飛行時の操作モードの切替に使います。機体の方向をマウスか、キーボード[W][A][S][D]で行うかの切替です。
    戦闘時や周囲探索時はマウスコントロール、長距離移動時はキーボード操作に切り替えると便利です。
  • [Space]:
    主装備の発射をします。
    歩行時はジャンプします。[C]キーと組み合わせると、より高いジャンプができます。
  • [TAB]:
    ターボ。加速できます。
    しかし、シールドのエネルギーが減るのと、エネルギーゲージがなくなると回復するまで再使用できなくなります。
  • [R]:
    副装備を発射します。
    長距離スキャンモード時、スキャン波発射の発射をします。
  • [Shift]+[D]:
    ステーションや母艦へのドッキング要請、キャンセルに使います。
    要請を出さないとドッキングはできません。
  • [Shift]+[1]:
    飛行モードをトラベルモードに切り替えます。
    慣性飛行で長距離を高速で移動できるようになります。ただし加速に時間がかかります。
    またモード中に被弾すると、モードが強制的に解除され、再使用に時間がかかります。
  • [Shift]+[2]:
    飛行モードをスキャンモードに切り替えます。
    ステーションの解析をおこなったり、隠しイベントを見つけたできます。
  • [Shift]+[3]:
    飛行モードを長距離スキャンモードに切り替えます。
    周囲にスキャン波を出して、怪しい箇所を"おおまかに"表示します。潜水艦のソナーみたいなものです。
    [R]キー長押しでパワーを貯めて、離すとスキャン波を発射します。溜めすぎると不発になります。
    丸く光ったところに何かあります。白色はステーションなど(コーンと音がします)、柴色や黄色はイベントとか罠です(キーンと音がします)。
  • [Shift]+[4]:
    S.E.T.A.モードを使用します。
    時間の進み方を5倍にし、移動や行動を素早くします。SETA付きの船でのみ使えます。
  • (要再割り当て):
    次のキーイベントも便利ですが、デフォルトだと他操作に誤爆しやすいので1つの未割当キーに再割り当てしたほうがいいです。
    :次の主砲武器に切り替える。
    :次の副砲武器に切り替える。
    :弾薬を切り替える。
    :防御装備を展開する。
    :オートパイロット。

序盤の進め方

序盤の進め方をメモします。
まずプレイを進めることより、操作に慣れることから始めます。結構複雑なので...。

  • 間違ってもチュートリアルはやらないように。あれをやろうとすると混乱する。
  • まずはドッキング、Shitf+2のスキャン、Shitf+3の長距離スキャンを使いこなせるようにしましょう。
    隠し依頼(闇っぽい)も受けられるのと、ステーション設計図が手に入るクエストが受けられます。
    人工衛星、プローブを置くところまではできるはずです。まずそこまでやっておくと、22万5千金が手に入ります。
  • ドッキングのやり方:
    依頼を受けるにはステーションにドッキングする必要があります。
    ぶっちゃけドッキングソフトウェアMK2買えば自動的に駐機してくれるのですが、最初はそんなものないので手順はこなす必要あります。

    ステーションや、着艦可能な母艦をクリックして[Shift]+[D]で着艦要請をおこなうと、緑色のマークが表示されるのでその方向に船を進めます。
    接近するまではマウスモードを使ったほうが方向が定まりやすいです。

    着陸地点に近づくと船の絵で着陸地が指定されます。10mくらいまで接近したあとキーボードモードに変えます。
    基本的にHUDの表示が全てグリーンになると着陸ができます。慣れるまでは1つずつ合わせていきましょう。
    ・赤丸位置は機首を合わせます。マウスで画面をドラッグすると簡単に合わせられます。
    ・横ラインは機体の横方向を合わせます。[D]、[A]で水平に左右に移動して合わせます。
    ・ラインに乗ってる棒は前後方向を合わせます。マウスホイールのスロットル操作で前進、後退でゆっくり合わせます。
    ・真ん中の▽記号は機体の高度を合わせます。[W]、[S]で垂直に上下に移動して合わせます。
  • スキャンモードを使おう:
    新しくステーションを発見したら、スキャンモードを使って周辺を飛び回ろう。
    ステーションの調査依頼や、ステーション情報のロック解除(あとで遠くから交易やステーションの情報を見るのに必要)ができます。
    また、稀にスキャンモードを使ってステーションを飛び回ってると、ラジオのような雑音が聴こえてくる場合があります。これは「隠しイベント」です。
    その方向に船を進めると、パチパチ光ってるところがあります。そこに密接(10m以内)すると、機械が自動的に解析し、イベントが作動します。 右下に"Fボタン押せ"と出た場合は、押してみよう。隠しクエストが受けられます。
  • 依頼をこなそう:
    依頼がでたら簡単な依頼を受けていきましょう。依頼をクリアすることで、資金と名声が得られます。
    また名声が高まると、ライセンスや、ステーションの設計図を買うことができるようになります。
    どうしても難しい依頼であればキャンセルできます。キャンセルしても名声が下がったりはしません。
    おすすめの依頼は以下の通り。
    ・どこかへ行きたい
    ・人工衛星の修理
    ・ステーションのリーク
    ・ステーションの偵察
    ・ウェアの配達
    ・鉱物資源の調査(※プローブが必要)
  • 情報収集しよう:
    ステーション内の人とおしゃべりしましょう。見知らぬステーションの位置や、建造ドックの情報が簡単に手に入りますので、 広大な宇宙を闇雲に探す必要はなくなります。
  • 序盤は戦闘を避けよう:
    ゼノン戦闘機を見かけたらとにかく逃げましょう。
    あなたの戦闘機の機動では彼らの速度にはとても追いつけません。2~3機で囲まれると、袋になります。
    一度ドックファイトに入ってからだと逃げることは至難です。
  • 中型輸送艦を買おう:
    資金が100万くらい溜まったら、中型輸送艦を買いましょう。アルゴンプライムの「アルゴン埠頭」がおすすめです。
    ただし、エンジン部品が不足しているので最初は建造にとても時間がかかります。
    建造できたら、ブラックホールサンⅣの南東にあるエンジン部品工場に行かせ、交易でエンジン部品を買います。
    そのあとさきほど輸送艦を建造したアルゴン埠頭に売ります。エンジン部品を供給することで、建造や改造が捗ります。
    シールド部品も不足しがちになります。
  • 交易をしよう:
    アルゴン埠頭にエンジン部品を供給しながら、金策ができたら、中型輸送艦を増やしたり、中型採掘船を購入しましょう。
    採掘船には鉱石用とガス用があります。
    採掘品は、鉱石は鉄鉱石かシリコン、ガスはメタンをおすすめします。
    鉄鉱石よりシリコンのが高値ですが、取れ高が少ないので鉄鉱石をおすすめします。
    ガスは高値で引き取ってくれますが、買い入れをしているステーションが少ないので、ガス用艦は少な目にしましょう。
  • 資源プローブの注意事項:
    資源プローブは資源探索依頼以外で使うのはおすすめできません。なぜか分かりませんが、鉄鉱石の算出が見込める付近で使用しても機能しない場合が多いです(バグかな?)。 いちおプローブでひっかからなくても、採掘を選択できますので、マップで産出地を見つけるほうがいいと思います。
    また、依頼で使ったり、間違って設置したプローブは、回収して再利用することができます。これは人工衛星にも使えます。
    1.プローブ(衛星)に200mくらい近づく。
    2.プローブを右クリックして「無効化する」を選択する。
    3.ボックスを回収する要領で取る。
    無効化しないと拾えないのに注意です。

プレイに慣れてきたら

操作や交易に慣れてきたら、交易や探索を加速していきます。

  • アルゴン以外の勢力とも仲良くなろう:
    アルゴン以外の勢力も特徴があって、仲良くなることで利があります。
    最初はテラディがおすすめじゃないかと。埠頭の資源が豊富で、供給の必要なく船の建造を依頼できます。特に中型輸送艦のペイロードが大きいので、交易にはおすすめです。
  • 自動採掘を設定しよう:
    採掘になれてくると、採掘指示→ペイロードが満杯になる→交易指示と、同じ操作を繰り返すのが大変になります。そこで自動採掘設定を覚えましょう。 1.設定する船を選ぶ。
    2.左上のタブをクリックする。
    3.基本行動をクリックし、「宙域の採掘」を選択する。
    4.下の空欄を選択し、採掘したい品目を選ぶ。
    5.「確認」を押す。
    これで任意の品目の採掘をして、ペイロードが満杯になったら最寄りのステーションに交易販売してくれるようになります。
    最後に「確認」を押さないと有効にならないことに注意しましょう(よくやらかします)
  • 輸送船団を作ろう:
    中盤になって敵のステーションが増えてくると、輸送船をテラディの中央、パラニドから東側に送ると、ゼノン軍や海賊に狙われやすくなります。 とくに海賊は、戦闘力が低い船団を狙ってくるそうです。そこで小型の戦闘機を数機買って護衛につけましょう。
    護衛のつけさせ方は次の通りです。(ややこしいです)
    1.所有リストを開く。
    2.使う護衛機を選択する。
    3.Ctrlを押しながら、護衛対象の船を選択し、右クリックする。
    4.メニューで「防衛艦船」を選ぶ。護衛対象の名前になっていることを確認する。
  • フリゲート艦の使い方:
    中型までの最強艦として"フリゲート艦"があります。これはドローンを運用するための空母で、艦船一覧では"ドローン空母"と表示されます。 フリゲート艦は修理、回復、回収、防御、様々な目的で使える無人機「ドローン」が利用できます。というより、ドローンを載せないと性能を発揮できないと思います。
    ドローンは「消耗品」扱いで、整備ドックや埠頭で購入、搭載できます。序盤は"防御用"を載せるのをおすすめします。 防御用ドローンは、戦闘が始まると勝手にデッキから飛び立って、戦闘が終わると自動で帰還します。ただし、撃破されると失われてしまいます。 また、フリゲート艦はデッキに小型戦闘機1台を駐機できますが、ここに駐機したままだとドローンが飛び立てないので注意してください。

よく分からないところ

やり方や仕様がわからないところ、これ不具合じゃね?というところを殴り書きにします。
不具合についてはEgosoftがアテにならないので報告してません(フォーラムに書いたら消されたwww)。

  • レーザータワーの壊し方:
    普通の主砲攻撃だと当たらないのか壊れない。宇宙服の銃でもダメ。
    →誘導ミサイルで壊せる?(プローブは壊れた)
  • 建築イベントで建築船が必要になりますが、自分で買う以外には同盟陣営の建築船を雇うことができます。
    1.マップ上で建築船を右クリックする。 2.「建築船を雇う」を選んで、建築対象のステーションを選ぶ。(5万G支払われる)
    なお大型船のため、ハイウェイが使えないため、移動に時間がかかります。
  • ステーションなどを間違って攻撃して、手配がついた場合、警察やそのステーションの軍に狙われる。
    しばらく離れてると、手配が消えるのか、いつの間にか元に戻ってる。
  • エミッターなどのビーム兵器はシールドを削るのに、実体弾は装甲を削るのに向いている。
    (確認中)
  • 建築イベントで建築に必要な資材は、自分で運ぶ必要がある。
    なお建築資材は、交易(建築用)の場所に置くこと。
  • 移乗攻撃(白兵戦)は現状できたけど、かなりめんどくさい。
    また移乗攻撃できる艦種には制限があって、埠頭や造船所で買える艦のみになってるっぽい。
    1.移乗攻撃を指示。
    2.バーを動かして移乗させる海兵隊の数を指定。
    3.作戦開始ボタンを押す。
    4.船に近づくとクエストが自動受注される。
    (以下未確認)
    5.タレットを破壊する。
    6.船体にダメージを与える。
    7.ポッドを護衛する。
    8.パクる。
  • 学習ソフトウェアは今は使えないらしい。(学習機能はまだオミットの状態らしい?という情報もある)
  • 副兵装、弾薬切替、ロックオンのボタンが上手く動作しないのはなんなんだろう。(手でやってる)
  • 【要望】AIへの指示系統をもう少し分かりやすくしてほしい。
    追従してもらう時、追従者を選択するのは分かるけど、追従元を最初と最後の2回選択しないと上手くコマンドが乗らないのはめんどくさい。
  • 【要望】艦長に変わってステーションにドッキング指示でドッキングしたあと、 全命令を削除を忘れると降りてしばらくすると勝手にどっかいってしまうのはやめてほしい。
  • 【要望】交易フィルターで、購入したいものもフィルターできるようにしてほしい。
  • 【要望】アイテムについての説明はゲーム内のエンサイクロペディアにまとめられてるが、 ページをめくった後元のアイテム選択に戻れるようにしてほしい。
  • 【要望】S.E.T.A.はデフォで使えるようにしてほしい。すんごい面倒。
  • 【不具合】移動を指示したあと、攻撃を設定すると、移動し終わるまで攻撃しないので、防衛が間に合わない。 また移動と攻撃の間に「待機」が挟まる場合があって、放置しておいても攻撃参加してくれない(攻撃より待機を優先する)。
  • 【不具合】ドローン空母でドローン格納が遅い上、条件が分からないけど詰まることがある。移動すると収納が始まる場合がある。
  • 【不具合】ドローン空母でドローンを格納するとき、戦闘機が駐機してるとドローンの格納をしてくれない。
    ドローン格納命令を出してる場合、命令がいつまで経っても実行されない。
    手動で戦闘機を出してもなぜかなかなか離陸してくれない。
    ドローン空母を移動させると、戦闘機が離陸し、ドローンの格納が始まる。
    =結果的に1回の命令を実行するのに、人間が3つのコマンドを入力しないといけないのは非常に億劫。
  • 【要望】ドローンを出さないような命令ができるようにしてほしい。
    (戦闘機1機相手するのにドローン全機出撃する必要はない)
  • 【不具合】艦長の挙動がおかしい。
    ドローン空母を運転してる最中に戦闘。少し戦って撤退扱いにするため、戦隊に攻撃中止、ドローン空母と戦隊を最寄りのステーションにドッキング指示を出す。 ステーションに移動している最中に、AIパイロットに変わると、なぜか元いた位置に戻って袋叩きにあった。
    なお、AIに交代したあと、命令は何も入っていなかった。
  • 【要望】すべての攻撃の射程が壊滅的に短いのをなおしてほしい。 のに、ゼノン戦闘機は射程外からオーバーヒートなしで連続攻撃してくる。チートすぎる...
  • 【要望】交易操作をもう少し楽にしてほしい。 交易したい品目の買い先と、売り先の検索が、手動だとやりにくい。
  • 【不具合】ドローンでお金の無限増殖ができちゃう。(これ未報告です。報告する気力なしw)
     1.ドローンを飛ばす。
     2.飛ばした状態でドローンを売る。
     3.ステーションでドローンを売る。
    要は2で売る時に手持ちのドローン数を減らしてないので、2度売りができる。 加えて、2で飛ばした状態で売ると、値段が3倍くらいで売れる、ということ。

謝辞

一部Egosoft社の素材を借用しています。
HP:https://www.egosoft.com/

  • Mastodon::@lucida3rd
  • ◆Copyright 2019 Mynoghra◆